知識ゼロからのお金の増やし方節約し貯金できる家計の作り方>クレジットカードは自分にとってお得なものを選ぶ

クレジットカードは自分にとってお得なものを選ぶ

クレジットカードの使い方に注意」では、クレジットカードの危険性について紹介しましたが、何もクレジットカードは持つべきでないというわけではありません。むしろポイントや優待など上手に活用することで節約することにも大いに役立つものです。ネットで検索すると色々なクレジットカードがあることが分かりますが、自分の生活・ライフスタイルを考えてお得なものを持つようにしましょう。


スポンサーリンク

ポイントや特典などは上手に活用しよう

クレジットカードを持つメリットの一つに「ポイント」や「優待」といったような特典が挙げられます。たとえば、ポイントについてはお買い物の0.5%~2%程度に相当する金額がポイントとして還元されることが多いです。

 

仮に、年に200万円カードでお買い物をするならポイントとして1万円~4万円ほどが還付されるという形になるわけです。現金購入の場合はこうしたポイントは受け取れないのでこの分が大きな特典ということになりますね。

 

他にも、クレジットカードの中には駐車場料金の優待、特定の店舗でのお買い物が5%offや優待価格で買える、優先的にサービスを利用できるなどの色々な特典が付いているものも多いです。

他にも「海外旅行傷害保険」などもあります。クレジットカードの中には海外旅行中の怪我や病気などを補償してくれる保険で、海外旅行中のトラブルに役立ちます。

 

ちなみに「海外旅行傷害保険とは?」で説明されていますが、海外旅行者の3~4%がこの保険の保険金支払いの申請をしているそうです。この割合って少なくはないと思います。
こうした補償が「無料」でもらえるというのは大きな意味があるものだと思います。

 

また、クレジットカードの特典に「ショッピング保険」というものがあります。これはクレジットカードで購入した商品の「盗難」や「破損」などがあった場合にその損害を補償してくれるというものです。こうした補償は当然現金購入の場合は無いので、保険が付帯されているというのは大きな安心材料になるかと思います。

たとえば、デジタルカメラを誤って落下させてしまったというような場合にはショッピング保険の対象となります。もっとも、保険適用期間は90日程度なので、過信してはいけませんが。

 

どのクレジットカードがいいの?

実際のところ、これはライフスタイルや日々どんなところで買い物をするのか?といった事によって随分とお勧めのカードは変わってきます。

 

たとえば、年会費が5000円かかり、ポイント還元率が2%と高いクレジットカードであっても、年間のカード利用額が10万円しかないといった人と年に200万円使うという人とではお勧め度は全然変わってくることになります。

 

また、飛行機に乗らないのに、ANAのマイレージがたくさんたまるといったカードが無意味ということもわかるかと思います。

 

  1. メインカードは全体的に使えるカードにしたい
    メインで使うクレジットカードを1枚作るようにしましょう。そのメインカードは「ポイント還元率」や「補償面」の二つで選ぶようにすると良いかと思います。
    ポイント面は「ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード」などでも紹介されているのでこちらをご参照ください。一般的なクレジットカードは0.5%程度、高いもので1%~2%程度というものが多いです。ショッピング保険については
  2. 良く行くお店のカード
    普段からよく利用するお店(スーパーやショッピングセンターなど)が発行しているカードは結構お得なことが多いです。それぞれのお店のクレジットカードであれば5%程度、高いところなら10%程度お得になることもあります。
    また、商業施設によっては駐車場の時間サービス、映画の割引といったようなその他の特典が付くことも多いです。
  3. メイバンクのクレジットカード
    地方銀行などに多いですが、クレジット機能付きのキャッシュカードにすればATMの時間外手数料が無料になるなどのカードも多いです。ただし「銀行はATM手数料無料で使う」などでも書いているように、ネットバンクを活用すれば大抵のAMT手数料は無料化できます。

 

いかがでしょうか?
ちなみに私が使っているクレジットカードは飛行機に乗る機会がとても多いということもあって、「ANA・JCBカード(一般)」をメインカードにして、サブカードとして「ウォルマートカード・セゾン」「JQカード」を使っています。

 

ちなみに、このカードラインナップでおおよそ、私がどの辺に住んでいるのかがほぼわかってしまいます(笑)

 

スポンサーリンク