知識ゼロからのお金の増やし方節約し貯金できる家計の作り方>銀行の振込手数料は無料サービスを活用

銀行の振込手数料は無料サービスを活用

お金のやり取りをするときなどにかかる銀行の振込手数料。仕方がないお金を思っていませんか?一部の銀行では回数制限はありますが、オンラインバンキングでの振込なら手数料は無料にすることにできます。


スポンサーリンク

振込手数料は無料にできる

銀行振込は使う人とそうでない人とで結構分かれるものですが、使う人は月に何回も振込をしてそのたびに数百円の手数料を負担することになり、結構バカにならないという方も多いのではないかと思います。節約のためにも、振り込み手数料はできるだけ払わずに住むように工夫をしましょう。

 

 

<<振込手数料が無料の銀行一覧>>

 

銀行名 無料回数 無料条件
住信SBIネット銀行 3回まで
(154円/回)
なし
新生銀行 1 ~10回まで
(103-308円/回)
新生銀行の会員ステージに応じて
楽天銀行 3回まで
(168-258円/回)
給与または年金の受取口座設定
オリックス銀行 2回まで
(432円/回)
なし
野村信託銀行 30回まで 野村證券のホームトレード口座が必要
大和ネクスト銀行 3回まで
(216円/回)
大和証券の口座が必要

 

※リンク先はネット銀行の評価サイト。

 

野村と大和の銀行については証券会社の口座も必要になる上で利用がちょっと面倒なので、すでにそれぞれの証券会社に口座を持っている人向け。
お勧めでいえばや住信SBIネット銀行と新生銀行は基本条件なしで無料回数があるので便利です。新生銀行については100万円の定期があれば会員ステージが上がるので振り気味手数料を月5回まで無料にすることができます。

 

 

参考リンク
2014年最新版 振込手数料が無料の銀行のまとめ

 

 

スポンサーリンク